貸切ご利用規約

HOME | 貸切ご利用規約

貸切利用規約

1.貸切利用の申し込みをされる際は、事前に大まかな開催内容のご説明をお願い致します。
2.商用利用、撮影などで使用する際は、別途料金が発生します。ご利用の目的や詳細を事前にお知らせください。ご説明なき場合は、ご利用をお断りする場合がございます。
3.公序良俗、法律に違反する行為を伴うご利用に関しては、一切お受けできません。また、発覚した場合は速やかにご利用をお断りし、返金等は行いません。
4.予約は先着順です。仮予約は受け付けておりません。
5.予約は当店のお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
6.貸切予約日(開催日)より1週間以内の予約取り消しは全額キャンセル料が発生します。
お申し出の日より一週間以内に指定の口座にキャンセル料金を入金して頂くことになりますので、十分にご確認の上ご予約をください。
7.開催日より1週間前までのキャンセルのお申し出につきましては、キャンセル料金は一切かかりません。
8.その他当日の天候不順や天災などでのキャンセルに関しては、当日朝7:00までにご連絡いただければキャンセル料はかかりません。
9.連絡なく当日のキャンセルを迎えた場合、定例会含め今後一切当店の利用をお断りさせていただきます。必ずご連絡をお願いします。

施設利用規約

本規約は、サバイバルゲームフィールド サバゲーパラダイス(以下当店とする)の施設利用者、及び当該敷地内に入場される全ての方に共通して適用されるものとします。
 
第1条 《名称》
全施設利用者を『会員』、その中から定例会申込者を『定例会員』、貸切申込者を『貸切会員』とする。
 
第2条《利用目的と会員資格》
当店は、BB弾を射出を前提とした、会員同士のエアガンでの対戦ゲームやターゲットへのシューティングゲーム、または敷地内施設、備品を活用したスチール・ビデオ撮影を目的とした総合娯楽施設であり、本来の目的を持って、本規約を遵守されると共に、以下の会員資格を満たした者に限り敷地及び施設内への入場を許可する。
 
・会員資格

1.本人確認・身分証明証 いずれか1点(運転免許証・日本国旅券(パスポート)・個人番号カード等)  写真のついていない公的証明書、健康保険証等(健康保険証・職員証・学生証等)を掲示し、名前・住所の身分証明が出来る者
2.満18歳以上で社会的責任を負う事が出来る者(18歳以下でも責任の取れる保護者同伴の下、施設内への立ち入り可。18歳高校生は保護者同伴であれば定例会にもご参加いただけます)
3.社会的常識と、他者を思いやり共に楽しむ心を持った紳士淑女
4.サバパラの規約や誓約書の読み書き、日本語での意思の疎通が出来る者(代表者のみは不可)
5.フィールドスタッフの指示に従うことが出来る者

 
第3条《規約違反者と立入制限》当店は悪質なゾンビ行為、暴言、暴力、破壊など、他のお客様に対して迷惑行為を行った者、又は明らかな営業妨害と判断した時点から、当事者をお客様ではなく当店の規約違反者とみなします。違反者には退場処分、そして次回から当店の利用を一切断り、当日の返金も致しません。スタッフの指示に従わない場合は警察に通報します。
※サバゲーパラダイスの基本姿勢は、当日参加されたお客様ひとりひとりが、特別な1日を安心、安全にお楽しみいただくことです。そのためにも断固とした姿勢を貫かせていただきます。あらかじめご了承ください。
 
 第4条《その他立ち入り制限》以下の該当する場合、当店は会員及び同伴者、またはその他の来場者の同意を得ずにその入場及び利用を制限する事が出来る。 

1. 貸切会員による、貸切利用が入った場合。
2. 当店が休日と定めた場合。
3. 当店が定める施設収容人数を越えた場合。
4. 営業時間外、または営業時間の終了を宣言した場合。
5. 法令その他公的機関により要請のあった場合。
6. 当店の判断において安全と秩序を維持するために必要であると判断した場合。

 
第5条《施設の規定と禁止事項》
施設とはセーフティやゲームフィールド、駐車場や通路を含むサバパラが保有している敷地、及び備品全てが該当し、以下の規約を定める。
 

1.本施設は利用規約に同意した会員に貸与するものであり、施設内設備や備品、車両等を故意に破壊する行為と、許可された物品以外の移動、操作、持ち出しを禁ずる。
2.施設内に設置しているすべての備品、設備に会員の過失による破損等損害を与えた場合、当人または法人含む団体に対して損害賠償等必要な法的措置を講ずる。
3.施設内の許可された場所以外への立ち入りを禁ずる。
4.セーフティ建物内は火器厳禁とする。建物外での火器利用は必ずスタッフに確認を取ること。(喫煙は所定の場所でお願いします)
5.施設内での暴言、誹謗中傷する言動、暴力行為は如何なる理由があろうとも禁ずる。
6.施設内での事故、怪我、虫害、盗難、トラブル、死亡等の当店への損害請求権利の放棄。全て自己責任とする。(ワンデー任意保険のご用意がございます。必要な方は受付にてご案内用紙がございます)
7.その他、施設利用に際し、事故、トラブル等の原因となる一切の行為を禁止し、万一事故やトラブルが発生した場合でも当店は一切の責任を負わない。

 
第6条《反社会的勢力の排除》
当店は、利用者及び参加者等が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員で なくなった時から 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、 その他これらに準ずる者)、
または、以下のいずれかに該当すると判明した場合は、施設利用を承認しません。施設利用中に上記の事実が判明した場合は、何ら催告することなく即刻利用を取消すことが出来る。
 

1.反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき
2.反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
3.自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的で、不当に反社会的勢力を利用したと認められるとき
5.反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜供与する等の関与をしていると認められるとき
6.反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を持っているとき
上記に該当した場合、受領済みの施設利用料の返還や、利用者等に生じた損害の賠償は行いません。また、予約・利用の取消しにより当店が損害を被った場合は、当該損害を賠償していただきます。

 
当店は、利用者及び参加者等が自らまたは第三者を利用して以下のいずれかの行為をした場合は、何ら催告することなく予約・利用を取消します。この場合、受領済み の施設利用料の返還や、利用者等に生じた損害の賠償は行いません。また、予約・利用 の取消しにより当店が損害を被った場合は、当該損害を賠償していただきます。
 

1.暴力的な要求行為
2.法的な責任を超えた不当な要求行為
3.取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
4.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて業務を妨害する行為
5.本施設または本施設の周囲において著しく粗野もしくは乱暴な言動を行い、または威勢を示すことにより他の施設利用者、付近の住民または通行人に不安を覚えさせる行為
6.その他これらに準ずる行為
上記に該当した場合、受領済みの施設利用料の返還や、利用者等に生じた損害の賠償は行いません。また、予約・利用の取消しにより当店が損害を被った場合は、当該損害を賠償していただきます。


第7条《運用》
会員は本規約に同意する個人または法人であり、定例会ゲームのルール選定、運営等は当店が運用するものとする。
また、車両等の備品使用に関して、全て当店スタッフの判断で運用の可否を決めるものとし、当日の判断になることに同意する。
 
第8条《エアガン等の取扱》
エアガンは運用次第では危険な玩具であるという事を念頭に置いた上で、以下に定める規約を遵守する事。
 

1.隣接した釣パラダイス敷地内へ、あらゆるエアガンを携帯したままの立ち入りを禁止。
2.駐車場を含み、当店が許可した場所、タイミング以外での、空撃ちを含む発射行為を禁止。
3.駐車場を含むセーフティでは、エアガンの安全装置やチャンバークリアリング、マガジンを抜くなどして誤射による事故、トラブル防止につとめること。
4.ゲーム以外では銃口管理やトリガーに指を掛けない等、事故を未然に防ぐよう努めること。
5.撮影目的でゲームフィールド内でアイウェアを外す行為。ゲームフィールド以外でのマガジンを装填する行為は必ずスタッフに許可を得て確認を受けてからにすること。
6.弾速チェック時を除き、許可なくフィールド内へ未計測のエアガンを持ち込む行為の禁止。
7.観戦者など、ゲーム参加以外の者へ故意に射撃する行為の禁止。
8.バイオBB弾以外のセーフティ持ち込みの禁止。(セミバイオ不可)

 
第9条《利用料金》
施設利用に関して、以下の規約に基づき利用料を支払
うこと。
 

1.利用料は、当施設入場時に受付にて支払うものとする。
2.施設利用者は、利用料は現金で遅滞なく支払うものとする。
3.当店が領収した正規の利用料は、理由の如何を問わず返却されない。

 
第10条《個人情報》
当点が定めるプライバシーポリシーに同意すること。
 
第11条《免責事項》
当施設の設備、備品を利用するにあたって発生した盗難、傷害、負傷、死亡、その他一切の事故・トラブルについては利用者各自の責任において対処するものとする。
BB弾によって射撃されることはサバイバルゲームの本質であり、被弾に伴うあらゆる負傷及び損害については被弾した参加者の責任とする。当店は安全なアイウェア及びフェイスガードの使用を強く推奨します。
施設利用に伴う全ての事象について、如何なる場合も当店は関与せずその一切の責を負いません。
 
第12条《利用者の損害賠償責任》
会員、非会員を問わず、施設利用者またはその他の来場者は、施設内で自己の責に帰すべき事由により当店、または第三者に損害を与えた場合は、すみやかにその損害を賠償するものとし、会員が同伴した非会員についても会員が連帯し、その賠償責任を負うものとします。
 
第13条《権利義務の譲渡》
会員は、本規約に基づいて生じる権利義務を第三者へ譲渡することを禁止する。
 
第14条《裁判管轄》
当施設利用に関連して利用者等と当店との間で生じた紛争については、千葉地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
 
第15条《規約の適用制限》
本規約の規定が、関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいてのみ適用されないものとし、本規約のその他の規定の効力には影響しないものとする。
 
第16条《規約の改正》
本施設の利用規約を含む利用者の遵守すべき全ての規定に関して、当店が必要に応じて予告無くこれを改正する事が出来るものとし、利用者は常に自己の責任において規約の改定について確認・承認の上で施設利用を行うものとする。

第17条《動画・写真撮影》
当店スタッフが写真・動画撮影を行わせていただきます。HP・SNS等で宣材素材として使用させていただきますので、掲載NGの方は受付時に申し出をお願いします。

第18条《附則》 

1.会員等が当店の装飾品・設備等を破損した場合、修理料金又は購入費用を賠償すること。
2.会員等が当店のレンタル用品等を破損した場合、修理料金又は購入費用を賠償すること。
3.会員の利用料金等は通知無く変更する場合がある。
4.施設利用規約は法令その他公的規約に準ずるものとし、本規約に定めの無い事項については社会常識や商習慣に従い、当店にて判断しこれを行う。

利用規約制定日 2021年9月4日 サバゲーパラダイス
 


プライバシーポリシー

 
 1. 個人情報の保護方針
サバゲーパラダイス(以下「当店」という。)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかるため、個人情報の保護に関する法律、個人情報に関する法律についての各ガイドライン、特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、その他当店業務に関連する法令及びガイドライン等を遵守し、個人情報の取り扱いについて次のように定め、適切な個人情報保護に努めます。
 
2. 個人情報保護の組織活動及び取り組み
当店は、個人情報の保護活動を実践的にするため、以下の活動を行います。
 

* 全従業員は、個人情報に関する法令、国の定める指針や規範を遵守します
* 個人情報の取り扱いに関する規程を明確にし、全従業員に周知徹底します
* 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失及び破壊、改ざん等を防止並びに是正するため、必要な対策を講じて適切な安全管理を行います
* 個人情報保護に関する取り組みを適宜見直し、継続的に改善を行います
* 保有する個人情報について、ご本人様及び代理人様より開示、訂正、削除、利用停止等の依頼を所定の方法でご依頼いただいた場合は、誠意をもって対応します

 
3. 個人情報の利用目的
当店は、当店が遂行する事業(以下「当店事業」という。)において、下記の目的で利用させていただきます。
 

* 当店事業における製品・サービスの提供
* 前号におけるアフターサービスの提案およびサービス提供停止
* 当店事業その他に関する各種料金の請求及び債権保全
* 当店事業に関する新製品・新サービスの検討・開発
* 前号における新製品・サービスに関する情報のご案内
* 当店事業に関する市場調査その他の調査研究
* 懸賞及びキャンペーン等の実施
* 個人情報の保護に関する法律に基づく開示請求等への対応
* 従業者の採用、雇用及び人事管理
* その他、全各号に係る業務の遂行上必要な範囲
当店は、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で行い、利用目的を変更した場合には、変更した利用目的について、ご本人様に通知、または公表を行います。

 
4. 第三者への提供
当店は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供はいたしません。
 

* 法令に基づく場合
* 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき
* 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき
* 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当店事業の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
* 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

 

5. 第三者への開示
当店の保有個人データに関して、ご本人様がご自身の情報開示、内容の訂正、追加又は削除、利用停止及び消去、第三者への提供停止(以下「開示等」という。)をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人様であることを確認させていただいた上で、適切な範囲で、原則として書面により回答をさせていただきます。
 

* 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
* 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発する恐れのあるもの
* 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
* 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または操作その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

 

6. 開示の手続き
当店の個人情報の開示等に関する受付手続きは、下記の宛先にて承ります。 お電話にてお申込みください。

住所:千葉県山武市大木470-1
連絡先(電話):電話番号を記載
受付時間はいずれの窓口につきましても平日※の午前10時から午後5時までとさせていただきます。
※土日祝日及び12月29日~1月4日を除きます
ご本人様からのお申込みの場合、ご本人様であることの確認のために、以下の情報をご提出いただきます。
 

* 電話口での確認方法
»氏名、住所、電話番号等の当店ご登録情報の確認
* 申込書面をご提出いただく際に同封いただくもの
»運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証、外国人登録証の写しのいずれか1つと現住所を確認できる書類(住民票の写し、公共料金の請求書等)代理人の方からのお申込みの場合、上記②に加え、以下の情報をご提出いただきます。
* 申込書面をご提出いただく際に②に加え同封いただくもの
»代理人であることを示す委任状
»委任状に押印されたご本人様の印鑑の印鑑証明書
»代理人様の本人確認書類(ご本人様からのお申込みに準ずる)
ご本人様若しくは代理人様との連絡を記録するため、本人確認用書類は返却いたしませんが、当社にて厳重に保管後、廃棄いたします。
開示請求の求めに対して、郵送の方法により回答した場合は、1件につき1,000円(郵送、簡易書留代)をご負担いただきます。申込書類に1,000円分の郵便切手をご同封ください。なお、過分にいただいた場合、差額の返却はいたしませんのでご了承ください。
貸切予約に関しましては、規約に同意の上 お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。
【規約•プライバシーポリシーに同意してお問い合わせへ進む】